リハビリテーション科

リハビリテーション科について

リハビリテーションとは、傷害を受けた身体や運動機能を最大限にまで回復させることを目的とした診療です。

当院では「理学療法士によるリハビリテーション」を行っております。
腰痛体操・膝・肩体操、関節可動域訓練や歩行訓練、術後のリハビリなど、患者様の様々な症状に適応した理学療法士による治療が可能です。

治療内容としては、以下の方法が中心になります。

物理療法…… 物理的作用を加えることによる身体の治療です。マッサージや、温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を流す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などを目的に行われます。
運動療法…… 身体の全体または一部を動かすことで症状の軽減や機能の回復を目指す療法のこと。予防や治療の目的で、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善を目的に行います。
牽引療法…… 身体のある部分に引く力を加えて、骨折、筋スパズム(筋肉の一部分の硬直状態)、関節変形、拘縮(こうしゅく:関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する医学的処置、治療を行います。

パワープレートのご案内

当院では運動療法の一環として「パワープレート」を導入いたしました。

従来の物理療法では治療中にじっとしていることが多いため、患者様自身が受け身の姿勢となり効果を感じにくいところがございます。

しかしパワープレートは正確な姿勢を保つことにより治療効果が異なります。正しく効果的な姿勢を取ることで、衰えていた筋力が回復できた、バランスの悪い姿勢が改善したということを大きく感じることができます。自ら積極的に動くことでそのリハビリ効果を実感し、「やればできる」という満足感で自信を深めることが可能です。

ロコモティブシンドロームの予防、また筋力やバランスの改善に、体への負担も少なく、短時間で効果的な「パワープレート」を当院でお試し頂いてはいかがでしょうか。

ページトップ

初診の方 初診受付のお申込みはこちら

スタッフ募集 正/准看護師

目黒さこだ整形外科モバイル

Nステージ株式会社

目黒やすだ内科クリニック

目黒やざき皮膚科

目黒やすだ内科クリニック